歴史

 お寺ってなにするところ?お坊さんって何しているんですか? 特に若い世代の方からこんな質問をいただきます。
この質問に正しい答えはあるのでしょうか。 情報が多種多様になり、人間の生きる価値、苦しみ、悩みも日々変化し、普遍である仏様の智慧、仏教の教えを伝えゆく我々も変わることが求められています。
敷居の高いお寺から、皆様が“祈り”に寄り添えるお寺になるよう、日々精進を続けていきます。
正しい答えを探し続けるその行為こそ、正しい答ではないでしょうか。 2014年4月1日 円生院 副住職 池尾宥亮 拝